「憧れの暮らしは性能とデザイン力で決まる」 奈良の注文住宅ガイド » 奈良のおすすめ工務店紹介 » 阪本工務店

公開日: |最終更新日時:

阪本工務店

阪本工務店の口コミ評判

阪本工務店の口コミ評判は見つかりませんでした。

阪本工務店の施工事例

阪本工務店の施工事例1
引用元:阪本工務店公式HP(https://www.nara-sakamoto.com/works)

阪本工務店の施工事例2
引用元:阪本工務店公式HP(https://www.nara-sakamoto.com/works)

阪本工務店の施工事例3
引用元:阪本工務店公式HP(https://www.nara-sakamoto.com/works)

阪本工務店の施工事例4
引用元:阪本工務店公式HP(https://www.nara-sakamoto.com/works)

阪本工務店の施工事例5
引用元:阪本工務店公式HP(https://www.nara-sakamoto.com/works)

デザイン×性能に優れた
奈良の注文住宅会社3選を見る

阪本工務店の特徴

無添加素材の家

阪本工務店では、無添加素材にこだわった自然素材の家づくりもしています。

構造柱や土台はシロアリ対策のために杉または檜を使用し、その他の構造材は伐採後防腐処理をしていない木を使用しています。接着剤の劣化が懸念されるため、構造材の集成材は使用していません。

内壁や外壁、天井仕上げには無添加住宅オリジナルの漆喰を使用し、床仕上げは無添加住宅製の無垢フローリング・石・タイルを使用しています。
接着剤には米のり・にかわを使用し、断熱材は炭化コルクと身体に優しい自然素材をふんだんに使った無添加素材の家づくりを目指します。

耐震性に優れた家

阪本工務店では、長期優良住宅・フラット35S適合住宅の安全基準とされている「スーパーストロング構造体バリュー」を採用しています。耐震設計により一般的な木造軸組み住宅の耐震性能を高め、万が一地震の揺れで住まいが全壊した場合も、最高2,000万円まで建て替え費用の一部を負担する「耐震補償」といったサポートも用意しています。

綿密な地盤調査や地盤改良を行い、地盤から安心・安全な家づくりを心がけています。
基礎工事では立ち上がり幅を建築基準法の25%アップし、鉄筋の防錆配慮年数も2.6倍を確保し、コンクリート強度も21N/㎟により強度低下に配慮しています。

安心のアフターフォロー

阪本工務店では地盤保証やシロアリ保証、耐震保証や住宅瑕疵担保責任保険など10年間の保証や保険を用意。
第三者検査機構による検査も行なっています。
また、アフターフォローとして6・12・24ヶ月に定期的な点検を行なっています。

阪本工務店の性能

工法

コンクリートと木部の間に「キソパッキン」を挟み空間を作ることで床下の換気を行ない、同時に水分を多く含むコンクリートと乾燥状態を保ちたい木材を絶縁する「キソパッキン工法」による施工に対応しています。

また、構造体と外壁材の間に通気層を設けて空気の流れるスペースを作り、空気ともに壁内部の湿気を外に排出することで木を守り、家の耐久性の向上を目指す「通気工法」での家づくりも可能です。

構造材

構造材には厳選された丸太から良質な素材を取り出し、じっくり丁寧に乾燥させた「ドライ・ビーム」という住宅用構造材を使用しています。

木造構造の接合部の強度を高めるために、要所に構造金物を使用しています。柱と隅柱の結合部分にはホールダウン金物で柱と横架材を緊結して、隅角部にはL型に壁を配置し、耐震性の強化を目指しています。
構造を支える筋交にも金物を使用し、強固に緊結しています。

断熱材

床下断熱材には、湿気を通しやすい性質で万が一水濡れが発生しても、湿気を排出する動きをもつグラスウォールを使用しています。

また、断熱性と気密性・静かな住空間を保つ吸音性・冬のヒートショックの防止・壁体内の結露防止の4つの特徴を持った「アクアフォーム」を使用しています。

屋根

屋根には耐久性と美観の維持を目的とし、強い炎で焼き固められた瓦を使用しています。
酸性雨による色褪せを抑え、塗り替え費用を抑えるといったことが期待できます。断熱性も持っているので冷暖房の節約などの効果も期待できます。

サッシ

サッシにはペアガラスと樹脂アングルを使用し、断熱効果や結露の軽減を目指しています。
またサッシまわりやバルコニーまわり、ダクト・配管まわりに一体成形の専用防水カバー材を使用し、防水対策をすることで雨水侵入を抑えます。

阪本工務店の基本情報