「憧れの暮らしは性能とデザイン力で決まる」 奈良の注文住宅ガイド » 奈良のおすすめ工務店紹介 » 日本中央住販

公開日: |最終更新日時:

日本中央住販

日本中央住販の口コミ

子供の成長に合わせた暮らしのイメージができた

子どもが小さな間は家族揃って1階で過ごし、寝るときは1階の寝室で一緒に。子どもが大きくなってきたら2階の自室を使うようになって、将来的に子どもが巣立った後はまた夫婦2人、1階で"平屋の暮らし"をおくるという 将来イメージができました。

引用元:「日本中央住販」公式HP(https://heartfull-village.com/voice/interview/post-26.html)

便利な工夫にふれて活用方法を想像できた

モデルハウスを訪れたときにクローゼットにランドセルがかかっているのを見て、これは便利だなって思いました。子どもが小学校に通う頃には活躍してくれると思います

引用元:「日本中央住販」公式HP(https://heartfull-village.com/voice/interview/post-21.html)

帰宅したとき家の中が暖かいのが嬉しい

冬場でも夕方、帰宅すると、家の中が暖かく感じられます。以前の住まいでは朝から寒さを感じていたので、この暖かさが嬉しいです。

引用元:「日本中央住販」公式HP(https://heartfull-village.com/voice/interview/post-16.html)

日本中央住販の施工事例

日本中央住販の施工事例1
引用元:「日本中央住販」公式HP(https://heartfull-village.com/voice/interview/post-21.html)

日本中央住販の施工事例2
引用元:「日本中央住販」公式HP(https://heartfull-village.com/voice/interview/post-21.html)

日本中央住販の施工事例3
引用元:「日本中央住販」公式HP(https://heartfull-village.com/voice/interview/post-21.html)

性能×デザインを備えた
奈良の注文住宅会社3選を見る

日本中央住販の特徴

あらゆる「健康」に配慮した家を

日本中央住販が提唱しているのは、「住むだけでしあわせになる家」の実現。そのための大切な要素として、体・心・地域の3つの面から「健康であること」を掲げています。
「心の健康」は家を取り巻くコミュニケーションから。「体の健康」は快適な住み心地から。そして「地域の健康」は、街の安全性が重要であると提唱されています。

日本中央住販の住宅は間取りが特徴

間取りは日本中央住販の特色がよく表れている部分。開放感とコミュニケーションが大切にされており、リビングは吹き抜け。そこにリビング階段を設置することで、家族が必ず顔を合わせる時間を設けています。キッチンはお母さんだけでなく、お父さんや子供が一緒に並べるスペースを確保。

日本中央住販の性能

3段階の住宅性能からぴったりなものをチョイス可能

日本中央住販の住宅性能「つつむハウス」は3段階に分かれています。
「つつむハウス」では、住宅を丸ごと発泡吹付硬質ウレタンフォームで覆い断熱性と気密性をアップ。
「つつむハウスYOU」は断熱材の厚みが1.6倍とさらに断熱性・気密性が効率が向上します。
これらに加え、さらに省エネ化を進めたのが「つつむハウスZEX」です。

柱だけでなく"面"でも支えて揺れに耐える工法

耐震には、日本中央住販の2×4工法であるMAMORIA工法を採用。柱だけでなく壁全体が面となって地震の揺れなどから構造を守ります。2×4工法よりもさらに強いと言われる2×6工法のMAMORIA PLUSも用意されています。

会社概要